すること

滞在期間によっても、しておいた方が良いことは異なりますが、
私がこちらに来てしたことは

在留届の提出

ネットでも可能

銀行口座の開設

現在、バンクーバーではTD Canada Trust にて日本語での口座開設が可能です。
まずは、予約を入れる必要があります(これは英語かも)ので、窓口もしくは電話で。

定期券の購入

定期券と言うか、1ヶ月単位のFareCardsというものです。
大学や通勤などの場合は、別の種類の定期があるようです。
これは、月初?月末までの定期で、25日前後に翌月のものが発売されます。
早目に買わないと売り切れます・・・。アンビリーバボー!

図書カードの作成

本だけでなく、たくさんのDVDもレンタル可能。
ワイヤレスでインターネットも使えるし、図書館にも使えるPCは多数あり。
ダウンタウンだけでなく、バンクーバーの至る所にあるようです。
詳しくはV.P.Lで。
私が利用するこの中央図書館は、勉強するのにも実に快適な場所なので、机確保の競争率は高し。
外は寒くても、このガラス張りの空間はホット!
通路には、カフェもあって、みんなが愛する場所です。
library.jpg

SINカードの取得

これは、働く場合に必要なものです。
申請の際は、ワークビザとパスポートをお忘れなく。
シンクレアセンターにて申請し、1週間ほどで郵送されます。

Photo I.D. の作成

・B.C州の免許証
・BCID(British Columbia Identification)
どちらかを取得すれば、パスポートを持ち歩かなくても、Photo I.D.として機能するようです。
私は免許証を取得。
まずは、日本の免許証の翻訳証明を、在バンクーバー日本国総領事館に申込み。手数料要。
1週間ほどしたら取りに行き、その他の必要書類と一緒にICBCへ持って行き、免許証取得手続きを取ります。
必要書類の書き込みと視力検査、簡単な質問と写真撮影をして完了。
1週間以内で郵送されてきました。手数料は31$でした。
日本の免許証は没収されてしまいますので、それが嫌な方は免許証の取得は諦めましょう。
何に使えるかわかりませんが、一応日本の免許証のコピーは取っておきました。

携帯電話の契約

どこの会社を契約するかは、自分次第。
それほど必要としないならば、セブンイレブンのプリペイドがお得とか。
日本もそうですが、色々な契約タイプがあるだけに、言葉が理解できないと
そのお得度を計る術に欠けるのが痛いところ。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。