1 more week

3ヶ月契約のインターンシップがもうすぐ終わります。
依頼により1週間延長になりました。
有給ならば喜びたいところですが、いくら働いても無給ですから
正直言って引き受けようかどうしようか迷ったところ。
でも気を引き締めて、あと1週間働きます。
「労働力の提供」と「足りない経験・知識の提供」
のトレードがインターンシップに求めるところかなぁと思うのですが、
今回は、知識として得られたものは少なかったです。
その点は残念ですが、いくつかの収穫もありました。
・英語のレベルがまだまだ
・今までの経験・知識はかなり役立つ
・仕事の進め方の悪いサンプルを身をもって学ばせていただいた(笑)
という感じです。
小さな会社に良く有りがちな、自転車操業的(金銭面では無くて)
な仕事の進め方は、天下一品でした。
そのおかげで、残業あり、夜中のメールあり、風邪引いても休めない、
病気で休んだ人に電話かけまくり
インターンシップを終えてアメリカにいる人にメールしまくり・・・
こちらカナダでは、仕事とプライベートの区別がハッキリしていて
羨ましいほどですので、アレっ?と思われた方もいらっしゃると思いますが
彼らはCaucasianではありません。
差別っぽく聞こえるかもしれませんが、その違いはある意味避けられないことなのかも。
例えば日本企業がカナダに進出してきても、取引会社やカスタマーの多くが
日本であれば、それに従わざるを得ないように。


もう少し上手に進めていれば避けられそうなトラブルが度々起きます。
ボス2人が全てを仕切っているため、周囲は次に何が起きるか知りません。
全てはそれが原因だと思います。
信頼できる部下を持つこと(育てること)は
日々の経営と会社の未来にとても重要なポインツですね。
他にもインターンが2?3名いるのですが、
この1ヵ月、仕事分担や進め方などのマネジメントを任されるようになり
デッドラインを守れなかったら、ミスがあったら、、、
気が休まる日がありません。
それはさておき
今、日本に帰るという考えが私の中にはあまり有りません・・・
水戸に戻っても仕事が無いし、あの街で暮らしていける自信がありません。
カナダに残りたい。
でも、現実的には厳しい壁が立ちはだかっています。
家族が日本にいます。
カナダにステイするためにはビザが必要です、お金が必要です。
お金は働かなくては手にできません。
カナダで働くにはビザが必要です。
就労ビザは、今の私には取ることがほとんど不可能です。
最近、真剣に考えています。今後わたしはどうしたら良いものか。
悩めるオバサン。
日本とカナダと離れていてもできる仕事がありましたらくださーい
もしくはカナダでお知り合いがいる方、是非ともご紹介くだーい

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。