カテゴリー : 2010年 4月

お祝いDay

昨日はSuzanneの誕生日で、みんなでディナー。
美味しいメキシカンのはずが、メチャクチャ混んでいたので
向いにあるインディアンに変更。
それが当たりで美味しいディナーとなりました。
キツラノはUBCという大学の近くなので、学生で賑わうホットな地区です。
残念ながら私はあまり出没しませんでしたが
ノースバンに住んでいなかったら、住んでみたい街です。
私は大学へ行っていないので詳しく知りませんが、
日本の大学は入るのは大変だけれど入ってしまうと、
それほど大変ではないと聞いたことがあります。
もちろん学部や人によるのでしょうけど。
それに反してこちらの大学は入るのはそれほど難しくないようです。
その代わり、ついていけなくて中退する学生は多い模様。
大学の意味を考えたときに、後者のほうがいいような気がするんですけど。

続きを読む

これからが良い季節

な、バンクーバー。
人々はみんなHappyに見え、カフェのテラス席は大人気になり
平日の昼間からビールを飲む人でいっぱいです。
バルコニーにイスを出しておひさまを楽しむ人も多くなります。
あーーーこの時期に帰るのは結構きつい。
日本では、いつからGWが始まったのか(始まるのか)知りませんが
終わる時期は予測できるので、それを避けて日本へ戻る予定です。
確実な約束はできませんが、もしもこちらで購入して持って帰ってきて
欲しいものなどありましたら急いで連絡ください!
業務連絡:
例のWhole Foods 商品、近所のお店にはありませんでした。

寒さ残る4月

10日ほど前に英語のテストをこちらで受け、それまでストレスフルな日々でしたが
今は解放されて、ホッとした日々を送っています。
そのテストの4日くらい前に風邪を引いてしまい、ラストスパートができませんでした。
最後の1週間、あれもこれもそれもやって・・・って感じで計画してましたので(汗)
熱も出たし、とても勉強できる状態じゃなかったので、どうにもならなくて
良い意味で諦めもつきましたけど。
問題はテスト当日。とめどなくあふれ出てくる鼻水にどう対処するか。
テスト管理はとっても厳しくて、IDチェック、持ち物チェックは2重3重。
ティッシュを持ち込むことも許されません。
その代わり、必要な時に、テスト官に頼んでもらうことはできます。
でもさー、風邪の真っただ中の鼻水って、ねー。
そこで私は決めました。ティッシュを鼻の穴に詰め込むことを(爆)
これで周囲と私自身の集中力を邪魔することはありません。
バッチシ。
しかしテストはダメダメ。テスト勉強は続けるべし。はぁ???。

ニューヨーク旅 - おまけ –

NYの物価は全般的に高め。特に宿泊代は悩みの種。
そんな時の助っ人はホステル。
朝食が付かないとは言え、1泊$23は超お得です。
施設は清潔でした。しかし、ベッド数が多いので、シャワー時間に注意が必要。
真夜中にチェックインした私は、翌朝8時過ぎにシャワーを浴びたのですが
ほぼ水でした。そして風邪をひきました。
1004hostel2.jpg
女性専用の12人部屋。個室もあるようですが、かなり競争率高いでしょうね。
よほど前から予約が必要かと思われます。
1004hostel1.jpg
友達数人と宿泊するならば、食材を調達してこの立派なキッチンで自炊もありあり。
そうそう、チェルシーマーケットで魅力的なスーパー見つけちゃったんだよね!
あんなの見ちゃうと、アパート借りての生活を夢見てしまうわ。

続きを読む

ニューヨーク旅 - 街中編-

そもそも真冬のNYってどうなの?っていう疑問があがるわけで・・・
今回、観光らしい行動は一切無し。
また来るだろうっていう気持ちからなのですが、、、
今度は青空広がる温かな気候の中、観光したいですね。
でも、あの寒さの中、よくまあ歩いたわよねっていうくらいブラブラしました。
カメラはあまり活躍しませんでしたが、私が切り取ったNYを数枚。
1004subway.jpg
NYと言えば地下鉄ですが、想像していた以上に古かったです。
いくつものラインが交錯しているメインな駅は東京を思い出させる。
もしも私が日本の都市で地下鉄を経験していない人間だったら
戸惑うに違いないだろうな?なんて思いました。
そうそう、空港に到着したのが夜中の0時近かったので、
シャトルバスなども無く地下鉄を使って移動しました。
わかりにくくて人に聞きながら移動したのですが、人によって説明が違って
余計に混乱・・・。しっかり調べて行くべきでした。
エレベーターの無い駅が多く、階段の上り下り数回。
荷物を持っての地下鉄移動は疲れるかも。

続きを読む

ニューヨーク旅 - 食べ物-

今回は、友人と一緒ということもあり、私的にはグルメな旅となりました。
バンクーバーは多国籍な人々で成り立っている街なので、
比較的国際色豊かな食環境にあります。
でも、其々のレベルはどうか?と言うと別の話。
例えば!お寿司屋さんは、どこにでもあると言っていいくらい。
で、値段は日本より格段に安い。しかし日本の寿司とは違う場合がほとんどです。
そんなわけで、世界的に一流なものが集まるという私の想像な街NY。
きっと、すんばらしい物が食べられるに違いない!という絶大なる期待はいかに!?

続きを読む