カテゴリー : 2011年 10月

サモサ vs コロッケ

インド料理を習得したいと思う今日この頃。スパイスの使い方を知りたいと言ったほうが正しいのかな。日本料理では、出汁・醤油・砂糖・みりん・酒・味噌etcのうち何を使ったら良いか(分量は別として)大よその判断がつくように。でも、ネットで色々なレシピを調べれば調べるほど、頭の中がグルグルになるんだよねー。とりあえず試しに作ってみるしかないのはわかっているけど・・・。

簡単そうなところでサモサに挑戦。数あるレシピをミックスして作ってみたけど(あっ、だからか・・・?)何だか物足りない味に仕上がった。もっとパンチが効いていたほうが美味しいと思われる。何が足りないのかわからないっていうのが最大の問題じゃん!ってことに気がつきました。だってスパイス各々を良くわかっていないんだもん。でも、マズイわけではなくて、かなり失敗気味と思いながら「エイヤー」と作った皮が、サクっとしていて脂っぽさゼロ。おすそ分けしたルームメイトには大好評でした。

次回はもう少し美しく、そしてパンチがあるサモサになることを期待。

続きを読む

自己新記録更新

隣の部屋から聞こえるルームメイトのアラームで目が覚めた朝。私のアラームが1番に鳴るハズなのに!目覚ましをセットし忘れたらしい。飛び起きて着替えて車に飛び乗り病院へ向かった。6:36に起きて勤務場所定位置に着いたのは6:49。10分の余裕を持ち、準備も万端に済ませて何事も無かったかのように仕事をスタートすることができました。

素晴らしい。我ながら見事だ。

Shine Cafe

なかなかオフが合わない元クラスメイトと久しぶりのブランチ。

家の近くなのに、近くだから?、足を運んでいなかった、朝食で有名なShine Cafeへ。まず、コーヒーが私好みだった(ポイント高し)。で、パンケーキが美味しかった。サイドディッシュのポテトが他のお店と一味違っていたのと、カリカリ具合もGood。

Shine Cafe

I like it!

やっと見つけた。もう少し高さがあると100% 理想のドレッサーだったけど、UsedとしてのQualityも良し、お値段も範囲内ということでGetしました。車に無理やり積み込み(笑)、後ろのドア半開の状態で無事に搬入。お次は小物がターゲット。じっくり歩きまわって見つけようっと。

大量生産

豚ミンチがセールだったので餃子作成決定。んで、白菜とニラが少量で売っていなかったため、大量生産確定。

この6倍くらいの餃子ができあがりました。
え?これ1人で食べたのって? ハイ。 
ルームメイト、キッチンに漂うニラの臭いと私の食欲に驚き(爆)

慣れないもの その2

慣れない自分に自分でイラっ#とくるものの1つとして「車の座席」が挙げられます。ほぼ毎日、車を運転しているクセに、未だに左ハンドルに慣れません。運転じゃなくて、運転席が左だってこと。さぁて車に乗り込もうというときに、右側に回るなんて日常茶飯事で、鍵を開けている時に気づくことも結構あります。最悪なのは、どっこいしょと座席に座ってから気づくことがあるんですよ!どうなのそれ?!大丈夫かねー。

Mid Century Style

家具付きの部屋を借りていますが、少しでも自分好みのものを取り入れられたら日々の生活のスパイスになる。USED SHOP の浸透率が日本とは比べ物にならないカナダ(少なくともバンクーバーとビクトリア)ですので、ドライブ中にメボシイ店を発見してはストップして物色中。良い品は回転が速いので、ちょっと考えよう・・・なんて家に帰ってから店に戻るとSOLDっていうのは当たり前。でも私は信じている。運命の品に出会ったときには即決できるって。だからその時を待つのだ!

最近見つけたお気に入りのお店を紹介。

Easy Livin’

The Fabulous Find

CHARMAINE’S PAST AND PRESENT

秋の収穫

友人宅にあるリンゴの木は放置状態。芝生の上に無残に落ちた実が沢山。モッタイナイ!

ってなワケで、たまにオシャベリを兼ねて頂戴しに訪問。バター、シナモン、ブラウンシュガーでソテーしただけの簡単オヤツを作ってアイスと一緒に食べたり、パイを作ったり、いろいろと楽しめます。

こちらのお菓子作りレシピは、重量じゃないんですよね。グラム単位で慣れた私には、ティースプーン、テーブルスプーン、カップとかいう大雑把なレシピはどうも心配でなりません。だって、スプーンって色々なサイズがあるよね?
神経質っぽい言いっぷりをしていますが、だんだんその大雑把ぶりに慣れてきているのも事実。日本人が繊細なんだよねー。だから細かい仕事(良い仕事)ができたりするんだろうけど。ビミョー。

色々なサイズのリンゴ。小さいのプリティー!

慣れないもの

メールやインターネットでは日本語を使うことのほうが多いのですが、仕事やルームメイトとのコミュニケーションは100% 英語です。学校で勉強しているときと違って、リスニングとスピーキングがほぼそれを占めます。

それでも、いまだに電話をかけることに相当な恐れがありますし、数字は本当に苦手。数を数えるときは無意識に日本語が口から出てくるので周囲は不思議に思っていることでしょう。あと名前を突然遠くから呼ばれると、思わず「ハイっ!」って答えてしまうこともシバシバ(爆)

単位の違いも慣れない。感覚的なものをアジャストさせるのには、意識して変えない限りは無理なんだろう。そうしたとしても時間がかかると思う。

英語に話を戻すと・・・最近気がついたこととして、私の「チキン」と「ツナ」の発音は聞き取りにくいらしい。施設での食事にサンドウィッチが出るのだけど、オプションとしてどちらが良いか尋ねると、聞き返される頻度高し。トホホ。両方ともカタカナ英語に慣れてしまっているから直すの難しいんだよなー。

忙しさにかまけて英語の勉強をまるっきりしていないけど、これは良くないな・・・と思う(だけ)。