慣れないもの

メールやインターネットでは日本語を使うことのほうが多いのですが、仕事やルームメイトとのコミュニケーションは100% 英語です。学校で勉強しているときと違って、リスニングとスピーキングがほぼそれを占めます。

それでも、いまだに電話をかけることに相当な恐れがありますし、数字は本当に苦手。数を数えるときは無意識に日本語が口から出てくるので周囲は不思議に思っていることでしょう。あと名前を突然遠くから呼ばれると、思わず「ハイっ!」って答えてしまうこともシバシバ(爆)

単位の違いも慣れない。感覚的なものをアジャストさせるのには、意識して変えない限りは無理なんだろう。そうしたとしても時間がかかると思う。

英語に話を戻すと・・・最近気がついたこととして、私の「チキン」と「ツナ」の発音は聞き取りにくいらしい。施設での食事にサンドウィッチが出るのだけど、オプションとしてどちらが良いか尋ねると、聞き返される頻度高し。トホホ。両方ともカタカナ英語に慣れてしまっているから直すの難しいんだよなー。

忙しさにかまけて英語の勉強をまるっきりしていないけど、これは良くないな・・・と思う(だけ)。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。