帰国 2013

10月頭の日本一時帰国は、運転免許証更新が目的でした。
出発の前々日くらいだったか、母から祖母が良くない状態で入院している連絡があり。かと言って何もできないわけで・・・。海外に住むからには、覚悟が必要な部分です。
一時は家族の誰もが「ダメか、、、」と思ったのですが、祖母生還!
そんな危篤な祖母のお陰で?!日本にいてもなかなか会うことのできない親戚一同にたまたまの帰国で会うことができました。ばーちゃん、ありがとう。

お風呂を楽しみ、病院の往復と細かな用を足す地味な日々を過ごし、人間ドックも受診。
カナダの医療システムは「待ち」が基本です。そこに漕ぎ着けるまでが大変だったりします。
これもそこに住むからには受け入れなければいけない部分ですが。ねー。やきもき。

埼玉から大きなスーツケースを抱えて電車移動。
新宿で古い友と短い再会を果たし、いざ名古屋へ!
ルンルンルンルンルン、焼肉肉肉肉肉にくーーーーーーーーーーーー。

ところが、、、いつも行くお店が定休日。
ってことで友人家族が最近通っているという、少しばっかりおしゃれな焼肉店へ。

「・・・・・・」
「美味しいんだけどね、、、うーん、、、」

連れていっていただいて、そのコメントはどうなの?(笑)って自分自身でも思いつつ、ここで嘘ついたところで見え見えなんですよ。

消化不良に終わった焼肉ディナーは、翌日、まさかのリベンジをもたらしました。

とても美味しかったです(感涙)
次回は浮気しませんっ。

Halloween 2013

毎年のことながら、Halloween のコスチューム探しに必死になるRyan。
しかもいつもギリギリ。
彼にとって Halloween は1年の中で一番好きな行事だそうで、その熱の入れようったら・・・。
衣類にはお金を使わない彼ですが、コスチュームとなると別の話です。
「$20以上のジーンズなんてバカらしい」という人がですよ、これに$200近く払うんですから。

あっ、右端のゾウさんです。中央は男性です、一応。
このゾウさん、トリック&トリートに訪れた子供たちに大人気。
ドアを開けた瞬間、みんな言葉を失うほど(笑)
特に小さな子供は、お菓子よりもゾウさんから目が離せない。

仮装した人がダウンタウンにわーーんさか。バーに入るための長い行列がアチコチに見られます。
子供が楽しみにしている Halloween は10月31日ですが、
大人達は一足お先の先週末に楽しんで、さらに今日も、という人が多いのです。

私は先週末に簡単な仮装でチラっとだけバーに出かけました。
初めてのツケまつ毛に奮闘。あんなのしょっちゅうしている人ってすごいわー。

今日はクレオパトラに扮装してみんなと一緒に出かける予定だったのですが、
体調が今一つのため、お見送り。来年用のコスチュームとなりそうです。

あーもー、なんでこうも壊れる話ばっかり!な2013年です。

10月頭に日本へ帰国しましたが、出発2日前の運転中にオカマを掘られました。
ここBC州では、ICBCという団体が、車の登録から保険の加入、事故の対応などすべてを仕切っています。
修理は、ICBC指定のショップに持ち込まなければなりません。
幸いFord社が遠くない場所にあるので、そこに修理のお願いをしました。

3日もあれば完了します、って言われたんですけど、たっぷり2週間かかりました。
代車が提供されたので問題は無かったんですけど、二転三転するメッセージに、多少イラッ#
でも、その代車が新車で、リモートスターターが付いていたので、ニンマリ。
家の中からエンジンスタートさせて暖かい車内の暖かいシートに座って出勤。
極楽。
最近の車は何から何まで本当にハイテクですね。

今回のアクシデントは相手側が100%悪いということで、翌年度の保険UPも無し。
これが一番うれしかった。
カナダでの運転歴2年ですから、すでに高い保険を支払っているんだもん!

壊れついでに、何となく予想していたiPhoneのご臨終が遠くない気配です。
突然電源が落ちたり戻ったり。会話もママなりません。
完全に壊れる前に、、、appleへ注文しました。
11月4日着予定だそうですが、それまで頑張って===。

パーフェクト???

先日、同僚と美味しい赤ワインの会話をしていたときのこと

のり「ワインの名前は?」
同僚「a perfect」
のり「へ?」
同僚「a perfect」
のり「あ、ぱーふぇくと?」
同僚「yes」
のり「あ、パーフェクトね」

そしてサンクスギビングのディナー用にワインを購入するべく酒屋へ。

のり「あのー、”あ、ぱーふぇくと”っていうワインを探しているんですけど」
店員「赤ワインですよね?」
のり「はい、そうです」
店員「こちらです」
のり「・・・・・・」

のり「私、”あ、ぱーふぇくと”って言ったよね?」
ライアン「・・・・」
のり「店員さん、自信を持ってこれを指したよね?」

携帯のインターネットで調べるが、ヒントが得られない。

ライアン「どこかで勘違いが生じているようにしか思えない」
のり「同僚に電話してみる。」

のり「もしもし?この間のワインだけど、”あ パーフェクト”だよね?」
同僚「そうだよ」
ライアン「ラチがあかん、電話寄こせ! かくがくしかじか。やっぱりね」

と言うわけで、このワインで正解でした。
ライアンは「a perfect」なんて有り得ないって言うんですけど、
商品の名前なんて、文法は関係ないですよね!?

それよりも、私のリスニングとスピーキングメチャクチャやんけ!
と同時に、店員さんの素晴らしい推測にアッパレ。恐れ入りました。

ワインの感想は、好き嫌いの差がはっきり出るワインかと思いますが、私はかなり好きです!

もうそろそろ潮時?

2010年10月に購入したiPhone4は、何度となく痛い目にあったのに頑丈な奴でした。
なのにーーー、今年の夏、ひょろっと落とした一撃で見事にヒビ入り!
それから数か月、問題なく使えているからいいんですけど、ここに来て、電池の減りが格段に早くなった。
朝の7時から夜の10時まで充電する間も無く働く日が多いので、これは痛い。
iPhone6が出るまで粘ろうかと思っているんですけど(笑)

テープで拡散防止中

初ビジター from Japan

今頃、太平洋海上を日本に向けて飛んでいる友を思い浮かべながら。。。

なんとなく冗談のように決まった友人の3日間ビクトリア訪問。取り立てて予定を立てずに迎えましたがあっという間の数日でした。まぁ私の休みの関係もあって、ちょうど良かったのかも知れないけれど、もっとゆっくりしていけば良かったのにー(笑)。

私の覚書的にメモっておきますか、、、
続きを読む

色々ありますなぁ

素晴らしい晴れ日が続くビクトリアですが、私周辺は晴れのち曇り時々雷雨のち晴れみたいな。

とうとう車がご臨終。
そんな矢先に左手をケガ。

こちらの休暇システムは日本と違って、バケーション用の有給休暇と、病欠用の有給休暇が、別々に与えられます。人々は、病気でなくても仮病で病欠するわけですが、私はまだそこまでカナダの人になれていないので(笑)、ほとんど使用していませんでした。

そんなわけで仕事無しの5日間、車さがしに没頭。
バンクーバーまでフェリーを利用してゲットした次にむかえた車はボルボ。バカは死ぬまで?死んでも?治りません。
2005年式ボルボくん、いつまで私の足でいてくれるでしょうか?(祈!)

先日の検査で発見されたシッコ内のバクテリアは、強力な抗生剤にも負けず健在らしい。
うむー。私の腎臓は相変わらずひ弱だ。バクテリアなんかに負けてたまるものか!

休日な週末

金曜日午前の仕事を終えて、午後から日曜日までの2.5日の週末休み!Ryanも休み!
安いツアーがあったらサクッとサンフランシスコにでも飛びたかったのですが、どれも高くて断念。

疲れた老体を休ませてあげることも必要なので、金曜日はのんびーりと海岸沿いのベンチに座って犬ウォッチング。あっ、その前にバーガーを食べたんだ。人気のあるお店でなかなか行けなかった(列に並んで待つガマンがなかった) bin 4
最近アレだな、フレンチフライの確立が非常に高い。こうやって海外に滞在する日本人は大きくなってゆくのだろう。

土日はバンクーバーショッピング&食い倒れツアー。今回は車で行ったので普段バスでは巡りにくい郊外のお店をハシゴできて満足でした。

puppies

Ryanの友人が新たに犬を迎えたということで、犬訪問。

シェパードとハスキーのミックス、5.5ヶ月だけどとってもジャンボでジェントルなパピー。
人懐こくてメチャクチャかわいかった!!!!!連れて帰りたいくらい。

こちらはサンディエゴからやって来たと言う、ブル系パピー、若干11週目。近くのお山に散歩へ行ったので、疲れて私のマタグラで寝るの図。

何とか時間を作って遊びに行きたいもんだ。

どっち?

今まで気づかなかったタマゴのサイズ、JUMBO

パッケージを開けて、Large との大きさの違いを比べてみましたが、わかりませんでした。